MENU CART {{currentCart.getItemCount()}}

 

 

 

 

世界級的建築師

伊東豊雄

聯名合作企劃完成

托特包和後背托特包

7項堅持

世界的建築家 伊東豊雄氏との

コラボレーションで完成した

トートバッグとトート型リュックの

7つのこだわり

 

 

 

①使用高品質柔軟皮革的托特包。

①上質の柔らかい革を使った鞄、トートバッグ。

 

選擇有著「高品質柔軟皮革」為名聲的義大利皮革。使用鞣技術鞣製歐洲原皮料,有著義大利最大製革商的高品質,安全管理頂尖的高質感牛皮。為了讓義大利皮革顯色度增加,染上水性顏料使皮革可以保留原本的質地,在長期使用過後能產生令人期待的獨特風味。

 

「上質の柔らかい革」をテーマにイタリアンレザーをチョイス。ヨーロッパ原皮にクロム鞣しを施し、イタリア最大のタンナーが品質安全基準に徹底管理した上品な牛革です。イタリアならではの発色の良さに加え、水性仕上げをしている為革本来の表情や使い込んでいくうちに出てくる経年変化をお楽しみ頂けます。

 

 

②極致簡單的理念。

②極力シンプルがコンセプト。

 

以「極簡設計」的構想,使用一整張的皮革製作縫合的包體。為了保留皮革本身質感,不添加內裡(僅在部分區域做加強使用之外)。雖然包體重量輕盈,但在拉扯到的細節處有做加強,手把和背帶的部分拼接皮革增加牢固性。

 

「極力シンプルに」をコンセプトに贅沢に1 枚革を縫い合わせた仕様にしています。革の質感を活かして裏地は付けず(一部補強で必要な部分以外)、本体は軽量でソフトに仕上げ、力のかかるところは丈夫にするため、ハンドルやショルダーの取り付け部分は革の貼り合わせでしっかりさせています。

 

 

③托特包自然產生的內折形狀

③自然に内側に折れる形状のトートバッグ。

 

「自然向內折的形狀」肩背時包體垂直自然落下的凹陷感,擁有充分容量的托特包,堅持設計出在收納量不同狀況下會使得包體產生不同的變化。

 

「自然に内側に折れる形状」ショルダーカンの重みで自然に折れるようにし、収納量により変化するデザインにこだわり、容量のあるトートながらコンパクトなフォルムに仕立てています。

 

 

 

擁有被譽為「建築界的諾貝爾奬」的普立茲克建築獎等多數大獎,世界級建築師伊東豊雄所“想擁有的皮革包

 

伊東豊雄×FUJITAKA

聯名合作企劃 I-toto

使用義大利真革

托特包/托特後背包

 

  • 高品質的柔軟皮革
  • 極致簡單
  • 托特包向內折的自然形狀